カブトガニ放流

2013年2月15日のラマキッズでは、カブトガニの放流を行いました。

カブトガニは、恐竜より古くから生息している生き物で、なぜ恐竜が絶滅したのにカブトガニは絶滅しなかったのか、など研究もすすめられています。そのカブトガニは、医療他の分野で今とても注目されています。

人の生命を奪う大腸菌や、サルモネラ菌などの「内毒素」検査に、以前は大変な時間がかかっていました。カブトガニの微量の血液を使うと、約1時間で内毒素の検査が可能になって以来、人の命が助かっています。現在、カブトガニの血液を利用することで、100億分の1グラム以下の内毒素を検出することが可能です。

カブトガニの血液利用は、現在、肝臓疾患、感染症など医学をはじめ、獣医関係、放射性医薬品などの薬学にも利用されており、エイズウイルスに対する抑制作用も判明しています。
また、海や河川の汚染度を測定したり、我々の日常食品の衛生管理にも利用されていて、必要不可欠です。国内外で、カブトガニの血液の利用が、ますます増えています。

カブトガニはいまや人類に必要不可欠なものとなったのですが、カブトガニの生息数は、世界的に減少しています。 もちろん、海の汚染が原因です。
海をきれいに保つこと、ごみを捨てないこと、ビーチにいったらごみを拾うこと、香港や中国では食用にされてしまっていますが、時々マーケットに行って購入しては海に放流してあげること、私たちにできることはわずかですが、そのわずかなことをひとつずつやっていきたいと思っており、子供たちにも少しずつ伝えていきたいと思っています。

旧正月 In ラマ島

旧正月イベントは、なんと!!50名もの方に参加いただきました。参加いただけなかった皆様、申し訳ありませんでした。

さて、今日は親子で協力して力を発揮していただきました。まずは、竹きり。絡まった竹をお父さんみんなが力を合わせてひっぱり、そしてその竹を使って自家製炊飯器をつくり、ご飯を作りました。子供たちはせっせと木の枝を運んだり、人参とジャガイモの皮をむいたりして、カレーを作りました。

ご飯の後は、カニを捕まえたり、ゲームをしたり、今日もあっという間に時間が過ぎていきましたね~

旧正月クッキング

2月6日午前のクッキングクラスでは、旧正月のローバッコ(大根もち)と水餃子レッスンをしました。先生は以前イギリスの中華レストランでシェフをされていた香港人の方。前回教えていただいたのは、大根をすりおろして作るやり方でしたが、今回は細切りにして作る方法でした。簡単に見えるけれど、とっても大変なローバッコ作り、、、とても一人では作れません!!水餃子も正月用のつつみ方や、上海風包み方など、いろんな方法を教えていただきました。大人たちがお話しながら料理をしている間、子供たちはアートレッスンとライオンダンスの練習をしました。テレながらかわいらしいライオンダンスを披露してくれました!

 

ラマに鬼がやってきた!!

2月2日、一日早く鬼がラマ島にやってきました! 南南東に向かって恵方まきを食べたり、いわしや豆料理を食べたあとは、鬼出没注意!の地図を片手に鬼を探し、豆を投げて退治しに行きました。そして最後に出くわしたのは赤鬼と青鬼!!!

泣いちゃう子もたくさんいたけれど、みんなで「おには~そと~!!」と鬼をやっつけました!!

最後には鬼さんも反省して、いい鬼になるとみんなに約束し、みんなで写真を撮りました!!

 

Hiromi &Keiko のクリスマスパーティ

出張で日本語クラスをなさっているHIROMI先生と合同の未収園児向けクリスマスパーティ。初めてのイベントで、どうなることかと思いましたが、23名の親子にご参加いただき、無事に終了することができました~!!サンタとトナカイの出し物や、手品、それから、WWFからのクリスマスプレゼントもありました。

2012年クリスマスの準備

ガジュマルの気根でクリスマスリースを、発泡スチロール箱でクリスマスツリーを、貝殻やまつぼっくりでクリスマス飾りを作りました。クリスマスの準備が着々と進んでいます!

2012年9月 午後の日本語クラス

夏休み明けのラマキッズは、「夏祭り」をテーマに、おみこしを作ったり、うちわを作ったりする予定です!今週はYの形の木を探し、のこぎりで切り、ぱちんこを作って「射的ごっこ」をしてみました。厚紙を飛ばしたのですが、上手に飛ばすことができると、子供たちは大喜びでした!来週にはおみこしも完成すると思います。お楽しみに!

2012年7月2日 サバイバルクラス~七夕&キャノン作成

7月2日、一足早い七夕をビーチで行いました。今日の参加者は小学生7名、幼稚園児5名合計12名でした。竹を取り、ビーチに穴を掘って竹を埋め、飾りをつくって、七夕飾りを作成!ジャガイモ、人参の皮をむき、小さくきってカレーを作りました。「あそびたい~」「はやく海にはいりたいぃ~」といいながらも、カレー作りの作業が始まると「他にすることない??」ととっても協力的な子供たち!おいしくランチをたべ、楽しく遊びました!!また、空き缶を使って、キャノンを作成。なかなか成功しませんでしたが、一回だけ、、、大砲が飛びましたね~次回は改良をしてキャノン作成しましょうね!

ラマキッズは7,8月はお休みをいただきます。楽しい夏休みをお過ごしください!

Dive athon

6月15日午後4時からから16日午後4時までの24時間、24時間耐久チャリティーダイビングが行われました。ハンディキャップを持つダイバーのための義捐金集めの活動です。ハンディキャップを持つ人がダイビングをするには、特別な道具が必要だったり、一人では潜れないため人手が必要だったりします。なんと、この一日のチャリティダイブで集まった義捐金は6万ドル!!ご協力ありがとうございました。

ビーチで!

お天気がいい日はビーチへ!貝殻や石を集めてキャンドルを作ったり、ゲームをしたり、すいかわりをしたり!太陽にあたるのはとっても大切なことです。室内で遊んでばかりいてはだめですよぉ~ 今日も一日楽しかったね!

2012年5月17日たまねぎとビーツの染物

おたまじゃくしからかえるへ

畑にビーツをとりに行き、たまねぎの皮とビーツでTシャツを染めてみました。子供たちにたまねぎの色を予想してもらいました。茶色という答えが出てくるかと思いきや、以外にも「黄色!」との答えで、、、実際に色が出たときの意外性はなかったのですが、それでもTシャツを広げたときの反応は面白かったです。ビーツのピンク色がとっても好評でした。みょうばんを入れると色が鮮やかになります。

また、おたまじゃくしも捕まえにいきました。手足が出ているものがいたり、かえるもつかまえることができて、おたまじゃくしがかえるになる工程を見ることができました。

2012年5月せみのハッチアウト

ずーっと撮影したかったせみのハッチアウト、、、ここのところ、夕方我が家への道を歩いていると、せみの幼虫がのそのそと道路を横切っているところに遭遇していました。ここ一週間ずーっと幼虫を一匹ずつ持ち帰っては、観察の機会をうかがっていたのだけど、つれてかえってきたものの、かなり移動するため、どこにいったかわからなくなったり、時間がわからなくて見に行ったときにはすでにハッチアウトしていたりして、観察ができませんでした。そして今日!!ハッチアウト観察に成功!!!

羽化のときは無防備で、この時にスズメバチやアリなどに襲われる個体もいるため、周囲が明るいうちは羽化を始めません。ばしばし写真とビデオを撮っていたら、動きを途中でとめてしまい、また電気を消すと羽化を続けてくれました。

 

なぜ夕方に地上に現れて日没後に羽化を始めるかというと、夜の間に羽を伸ばし、敵の現れる朝までには飛べるようになるためです。木の幹や葉の上に爪を立てたあと、背が割れてピンク色の成虫が顔を出します。成虫はまず上体が殻から出て、足を全部抜き出し多くは腹で逆さ吊り状態にまでなります。その後、足が固まると体を起こして腹部を抜き出し、足でぶら下がって羽を伸ばします。ちょこんとした羽が大きな羽に伸びるようすも、見ものです。

 

子供のころ親が見せてくれたせみの羽化は緑色の羽がすっごくきれいだったのを覚えていますが、今日観察したセミはピンク色の羽でした。クマセミよりもちょっと大き目のセミです。なんていう名前のセミかな?セミの羽化を見たい方は、ラマにお泊りで!?

こどもの日

。久しぶりに香港島からのお子様たちを交えての日本語クラスを行いました。久しぶりに見る、いろんな虫たちに大興奮の子供たち。あっちこっちで立ち止まっては虫を観察していました。今日はこどもの日のこいのぼりを作りました~

2012年5月念願のキャンプ!

4月末にラマ島のパワーステーションビーチでキャンプをしました。悪天候のためずーっと流れ流れていたキャンプ、、、今回も「サンダーストーム」という天候の中、どうなることかと思いつつ恐る恐る決行したキャンプ。夜中に稲光がきたものの、、、なんとか雨に降られず、そして翌朝は改正に恵まれたキャンプとなりました~!!

初めてのビーチでのキャンプ、暗闇に泣き出してしまった子もいましたが、ビーチや海で遊びっぱなしのキャンプ、、、(大人は寝不足でしたけど~)子供たちは大喜びでした。

カニが子供を持っているの見えますか?おなかに小さい子供カニがいっぱい!!!

 

2012年4月 子育てサークル支援 第1弾

キッズダンスのサークルを立ち上げたいお母様&お子様グループに、4月末にデモレッスンを行いました。香港にはお金を払っての習い事がたくさんありますが、お母様たちが中心となって行われているサークルもあります。サークル運営には、いろいろと大変なことがありますが、子供たちの成長を自分たちで見つめていけたり、信頼関係を深めていけたりと、感動もたくさんあります。ラマキッズはお母さんたちのサークルを応援します!ご興味がおありのサークルの方は、個別にお問い合わせください!

2012年4月 イースターエッグハント

ビーチで、畑で、イースターエッグハントを楽しみました。卵は自分たちで絵を書いたり、色を塗ったり、染めてみたりと、クラスによってさまざまな方法で卵に色をつけました。日本ではあまり馴染みのないイベントですが、皆さんも帽子を作ったり、エッグハントをしたりと、楽しんでくださいね!

2012年2月 赤鬼、青鬼がきたどぉ~

赤鬼、青鬼がラマにやってきました!

鬼に関する本を読み、空手で鬼をやっつける練習をし、まめで鬼を退治!!

びっくりした鬼たちは、最後には心をいれかえて、みんなにあやまり、最後には仲良くばいばいしましたね~ また来年もラマに来てね!

2011年12月23日 子育ちフェスタ イン ジャパン

2011年11月20日ファミリーハイク

19日に予定していたファミリーハイクですが、天候のため、20日に変更になりました。全部で10家族の参加、とってもにぎやかなハイキングになりました。ベビーカーを使ってのハイキングのご家族もいらしたので、ベビーカーを押しながらいける比較的平坦な道と、舗装されていない道を行く2班に分かれて、ソックーワンを目指しました。ベビーカー組みは1時間半ほどであっという間に目的地に到着。山道組みはさらに「道なき道を行くチーム」と「山道を歩くチーム」に途中で別れ、子供たちの体力にあわせてそれぞれの道を楽しみました~!!本当に気持ちのよいこの季節、香港にはたくさんのハイキングコースがありますので、いろいろなところにいかれてみてください!

2011年11月12日サバイバルクラス

11月12日のサバイバルクラス、初めてなのですが、3歳、4歳のお子様の参加をいただきました。(ご家族の方に同行いただいています)幼稚園チーム5名、小学生チーム7名という若干平均参加年齢低めのサバイバルクラスとなりました。

今ラマは蛇の出没がとっても多く、蛇に気をつけながら、ビーチへ向かいました。途中でタロイモの葉っぱやバナナの葉っぱを取り、ビーチへ。ジャガイモと人参の皮をむき、小さく切ってカレーを作りました。カレーが出来上がるまでの間、貝殻や石を集め、粘土で工作。ランチのカレーを食べた後は、パンくい競争、つなひき、What's the time Mr wolf、スプーンレースなどのゲームをして遊びました。パンくい競争と綱引きはお母さんも参加してもらいました!!携帯電話のバッテリーがなくなってしまい、写真があまりないのですが、飴くい競争の後のみんなはおもしろい顔してましたよぉぉ~!!

ミッドタームクラス

インター校のミッドターム休みを利用して、ラマキッズを行いました。草が生え茂る場所を畑に開拓して、雑草を抜いたり、種を植えたり、水をあげたりしてみたり、野生のぽめろやバナナを取ってみたり、海に行って砂あそびや木登りをしたり、工作をしたり、、、教室では勉強できない自然体験を楽しみました!

サマークラス〜虫取り編

セミ、カニ、魚、オタマジャクシ、蛙、やすで、ななふし、ヘビ、トンボ、チョウ、カマキリ、カメムシ、などなど、、、ラマには沢山の虫がいます。最初はびくびくしている子供も、次第にいろんなものに触れるようになってきます。虫取りキングになりたい子供たち、お待ちしてます!

サマークラス〜室内編

小さなお子さんもママと一緒に魚をさばいてさつま揚げを作るのに挑戦しました。どのクラスも子供たちよりもママの方が興奮していたような気がします!

サマークラス〜ビーチ編

サマークラスでは、ビーチでレッスンを行ったり、バーベキューをしたり。木登りもちょっとは得意になったかな!?

英語であそぼ イン ジャパン 西門司市民センターにて

20組強のご参加をいただいた、「あひるの会」での「英語であそぼ!」.

1時間という限られた時間で、目一杯遊ぶことができました。驚くのは子供の吸収力の早さ!!何度か同じ曲を歌ったのですが、最後には歌えるようになっているお子さんもいて、本当に子供の力ってすごい!!と思わずにはいられません。これからも子供たちの英語力の向上のお力になれればと思います!

英語であそぼ イン ジャパン 北九州市小倉エイムにて

合計30組の参加をいただいた、「英語であそぼ インジャパン」。日本の北九州で活躍されているお母様たちが立ち上げられた「オヤトコ」さんとの共同企画。「子供たちだけでなくお母さんも英語が話せるようになりたい」、「英語でレディガガが歌えるようなレッスンを!」というご希望でした。初めての企画なので、うまくいくのかどうか、はたまた私自身が歌えるのかってことでドキドキしながらのレッスンでしたが、前半は子供たちを中心に歌遊び、ゲーム、本読みなど、後半はお母さんたちのレディガガレッスンとその歌に合わせて子供たちのダンスレッスンと、楽しく1時間半のレッスンを終えることができました。参加いただいた皆様、ありがとうございました~!!また次の機会にお会いできればと思います!!(写真は全員の許可をとっていないので、掲載していません)

ビーチクリーン

今回は日本から出張で来られたご両親について来た小学3年生のS君が参加してくれました。幼稚園児に混じってのレッスン大丈夫かしら?と不安もなくはなかったのですが、、、セントラルで待合せ、初めて皆で顔合わせをしてから、10分もたたないうちに、、、幼稚園児2人の手を引いて元気に「いってきまぁ〜す」。ラマについてからも、幼稚園児2人の手を引いてビーチまで連れて行ってくれました。ビーチに落ちている空き缶やペットボトル、発泡スチロールのかけらやぞうりなど、ビーチに流れ着いたゴミをひろい、ビーチクリーン活動をしました。ビニール袋一杯にゴミがたまりました。英語のレッスンでは、火山を皆で作り、色を塗り、火山の実験をしまし、フォニックスVを習いました。ランチの後はプールですずみ、日本語レッスンを行いました。どうなる事かと心配していた年齢差でしたが、皆で楽しく過ごす事ができました。初めてあう子供たちなのに、すぐに仲良くなれてしまう子供たちのうちとける力と笑顔には本当に驚きました!

第6回サバイバルクラス

コンパスと地図を使ってビーチまでたどり着きました。コンパスを使うのは随分と難しい事なのですが、子供たちなりに頑張っています!ビーチに着いたらまずはお昼ご飯作り。「早く海に入りたい!!」はやるきもちを押さえて野菜を切ったり、皮をむいたり、、、かまど作りも随分と大きなものが作れるようになってきました。ビーチで綱引きやねずみ取りゲーム、旗とりゲームなどをし、いかだにのりました。また、スイカ割りもしましたよ〜 皆で過ごす時間はあっという間だね!

最近の日本語クラス

トランドルバイク(補助なしペダルなし自転車)で爆走中!早い子は3歳半で既に補助なし自転車を乗り回しています!!

また、ピアニカは今まで一本指奏法でしたが、3歳以上は5本の指を動かしての練習を開始しました。「かえるの歌」を練習中です。まだ2歳4ヶ月のL君は、一本指奏法で練習中。最年少記録、2歳8ヶ月の「きらきら星」を抜く事ができるか!?がんばれ〜!!他には鳴子をつかって「よさこい」も躍っています。そのうちウェブ上で披露しますのでお楽しみに!

第5回サバイバルクラス

11名の参加をいただいた今日のラマキッズ。

ビーチに行く途中に、はっぱをはさみで切り取り、お皿を準備しました。葉っぱを洗い、ジャガイモと人参を洗って自分で切り、鍋にいれてカレーを作りました。カレーが出来上がるまで、つりをしたりいかだに乗って遊びながら待ちます。来る道々、「おなかすいた〜」「つかれた〜」と言っていた子も、カレー作りと遊びに夢中になり、「お昼の時間勿体ないからあそびたい〜!!!」という程楽しんでいました。

食事がおわって一遊びしたあとは、コンパスを使って、ちょびっと冒険に行きました。

大きな怪我もなく、無事に楽しく過ごす事ができました。子供たちの心に残るイベントであったことを心から願います。み〜んな、すくすくとたくましくな〜れ!!

午後の日本語幼稚園体験クラス

午後の日本語幼稚園クラスの体験会では、まず体操、バランス、瞬発力を養う運動をしました。そして、パンケーキを作り、ひらがなの「ら」を練習しました。午後の日本語クラスでは、他にもよさこい、工作、ピアニカ、おりがみ、伝承遊び、など、インター校では学ぶ事のできないことを体験して行きます。皆様のご参加をお待ちしています。

こどもの日パーティ

こどもの日にはちょっと早いですが、5月2日にこどもの日パーティをしました。集まってくれたのは10名の子供たち。お母さん手作りのもちよりご飯を皆でいただきました。ちまきや、鯉のぼりの形をしたお菓子や、かぶとの形をした春巻きなど、アイデア&愛情たっぷりのご飯が沢山でした。こどもの日に関する本を読み、迷子になった鯉のぼりを探しにでかけて工作をし、ちまきを作りました。節目のイベント、子供の心に残るといいな〜

番外編 3歳児屋外活動

3歳代のお子さんばかりで、野外活動へ!まずはラマの魚市場へ行き、タイとイトヨリを購入。ちょうど魚屋のおばちゃんがウツボをさばいている所で「すっご〜い、うにょうにょうごいてる、、、」と刀を入れられたにもかかわらずしぶとく動いているウツボを観察。そしてビーチで石と小枝をあつめてかまどを作成。先週小学生たちが作ったいかだに乗って、プカプカしている間に、大人が焼きそばを作り、お魚をやきました。総勢12名の子供たち、楽しくランチをいただきました!

第4回サバイバルクラス いかだ作りとすいかわり

4名でのサバイバルクラス、今日も丸太をとるところから始まりました、、、のはずが、いつもの場所に着くと、アフリカンドラム奏者とアフリカンダンサーが踊りを踊っていました。しばし見学、そしてダンスをちょっと教えてもらいました。(恥ずかしがってできなかったですけど、、、)今日も紐を結び、いかだを完成させていざ海へ。今日のメンバーは随分長い間海の上に浮かんでいて、自分たちのバタ足であっちへ移動したり、こっちへ移動したりしていました。そして、スイカ割り!皆で助け合って割りました!

第3回サバイバルクラス いかだ作りとすいかわり

香港島から4名ラマ島から4名、合計8名で行われた今日のサバイバルクラス。まずは木を集めて丸太のいかだと、竹のいかだを作ります。クローブヒッチという結び方を使って、結び目がほどけないようにしっかりと結びます。「海に入れてほどけちゃったらどうする?」「大丈夫、ぼくが結んだのはほどけないよ!」ぎゅぎゅーっと紐を結びました。そして海へ!!水温は22度、まだちょっと肌寒いけれど、ぷかぷかと海に浮かぶ感じをたのしみました。

それから、今日は人数が多かったのですいかを用意しました。目隠しをしてスイカ割り!「もっと右右!うて!」と皆で助け合いながらすいかを割りました。おいしかったね〜!!

 

第2回サバイバルクラス いかだづくり

リクエストの多かったいかだ作り。まずは海岸ちかくの林に落ちている木を拾ってきます。それから予め用意していた竹を準備します。ロープワークを学び、木やが外れないようにロープで結んでいきます。木のいかだは浮力があるのでそのまま、竹のいかだにはタンクをくっつけて浮力をつけます。簡単ないかだですが、子供たちは大はしゃぎ!ビーチに遊びに来ていた子供たちも「何してるの?」と興味深げに見ていて、海にいかだを浮かべた時には「乗ってもいい?」といって一緒に遊びました。今日もあっという間の一日でした!

第1回サバイバルクラス 魚釣り

少人数の第1回サバイバルクラス、まずは石を集めてバーベキューのかまどを作り、小枝を集めて火をおこしました。そして海釣り!!初めて見るアオケブに「ギャ〜!!!」でも男の子は勇気を出してアオケブを手に取り、半分にちぎって針につけました。海岸から海に向かって投げ、つれましたつれました!!チダイが4匹、シマイサキが1匹!釣った魚を包丁でさばきます。うろこをとって内蔵をとって。「料理するの初めて」だけど、これからはお母さんのお手伝いもできますね〜!!

あっという間の3時間でした。また遊びに来てくださいね!

お母さんと一緒 体験クラス

4月15日の体験クラス、来られた方がブロブに記載してくださっていますので、ご覧ください!!

http://ameblo.jp/tampopo0830/entry-10864455689.html